精力剤とは?精力剤の特徴・精力剤の歴史

精力剤の特徴 疲れが溜まると勃起しない理由

精力剤を必要とする人達

精力剤と聞くと夜の生活に使うと連想してしまう人もいるかもしれませんが、精力剤は非常に幅広い分野に広がっていてひとつに括ることができないものです。

例えば「鰻」を食べると何故、「精がつく」と呼ばれるのかご存じですか?
味噌汁に含まれる成分に実は精力アップの秘密があるのは知っていますか?

普段何気なく食する食べ物に含まれている精力アップの秘密、サプリメントとしてED、勃起不全に使われるゼファルリンやシトルリンに含まれている精力剤としての役割や効果、精力剤のひとつとしてコンビニやドラッグストアで販売されている精力剤ドリンクの効果、成人男性が経験する勃起不全に関する原因は精力に問題があった?
などについて説明していきます。

まずははじめにこちらの記事を読んでほしい。

勃起不全の理由:疲れが溜まると勃起しない理由

精力剤と疲労回復

肉体の疲労を回復するのに精力剤は何故効果があるのか?

精力剤を服用することで起こりえるデメリットと享受するメリットなどにについて説明しつつ、管理人の個人的に隙な精力アップ食材なども紹介していきます。

仕事疲れや夏バテで体が弱っている人ほど精力アップが必要なのではないでしょうか?

精力剤とは

「肉体的な疲れ」や「精神的な疲れ」を軽減する「医薬品」や「食品」を総じて、精力剤と呼ばれます。

男性に対してのみ使われている場合もありますが、「女性の精力」という表現もあり、その場、その場で使い方が変化しています。

医学的には、40歳を過ぎた頃から起こる精力の低下は、男性ホルモンや女性ホルモンの低下が原因の1つとして考えられています。

女性だけでなく、男性でも更年期障害が起こることが分かっており、やる気がなくなる、行動力がなくなる、慢性的にだるいなどの精力減退の要因となっています。

精力剤と疲労回復

精力剤の分類と種類

まず、数ある精力剤ですが、その中でも大きく分けると「医薬品」と「サプリメントなどの食品」の2つに分類され、以下のような有効成分があります。

医薬品
身近なものとしては、ドラックストアで買えるビタミン剤やにんにくからの抽出成分なども、滋養強壮を効果・効能としており、精力剤として利用されています。

また、男性の更年期障害改善薬として、メチルテストステロンという成分が医薬品として認められています。

このメチルテストステロンを使った医薬品には、内服薬と軟膏剤も医薬品として承認されておりますが、 どちらも薬剤師がいる薬局からでないと購入出来ない第1類医薬品に分類されています。

バイアグラジェネリック

精力剤の歴史

精力剤は非常に歴史の深いものです。

古くは古代エジプトで使用されていました。

このときの精力剤は王族が子孫を残すために精力をつけなければならないという理由で使用されていました。

また、他の古代文明でも精力剤を使用していた痕跡があり、精力剤の歴史がそれだけ深いことが挙げられます。
にんにくや朝鮮人参、すっぽん等が使われており、それは現代でも使われています。

日本においても精力剤の歴史は非常に深く、昔からすっぽんを食べて精力を補っていました。
江戸時代以前から存在していましたが、本格的に商用として精力剤が作られ始めたのは江戸時代に入ってからでした。

このときに使用したのが日本の川にすんでいたすっぽんであり、そのすっぽんを精製して粉状にして販売していたということです。また、すっぽん以外にもマムシは昔から精力剤として使用されてきました。

マムシは毒を持っているため、毒抜きなどの加工にひと手間がかかったということですが、その威力は抜群で非常に重宝されていたということです。

日本もエジプトも他の文明も子孫を繁栄させるために精力剤を使用してきました。

そのため、現代のように快楽を求めるというのとはまた少し変わった意味合いを持っていたということになります。

精力剤の歴史

強精剤と精力剤の違い

強精剤、精力剤は今では健康サプリの一種と認識されていますが、かつては人には内緒で服用する秘伝の薬のようなイメージがあり、購入するのも躊躇うイメージが根強くありました。

今とは違い薬に関する知識も少なく自分にあった強精剤を探すために苦労した人もいることでしょう。

強精剤の役割とは主に下記となります。
滋養強壮のための薬またはドリンク

役割は疲労回復や体力低下の体を本来の状態に戻す補助的な効果

精力がみなぎると言われる理由は低下する男性ホルモンの増強にも効果があるため、但しあくまでも一時的な回復に過ぎないので一回の使用で今後も回復が持続するわけではありません。

男性ホルモンが衰えてくる年代の人達は強精剤の成分が強いドリンクで一晩は復活すると言われますが、継続して常用、常飲することで徐々に体力、精力が増強されます。一度に大量の服用は禁止されているのでその点は気をつけるようにしてください。

強精剤は滋養強壮剤として効果があるのと男性生殖器の機能を正常に働かせる効果があります。

現在市販されている大半はそちらがメインの効果を謳っていますが男性生殖器の機能をスムーズに働かせて男性ホルモンを増強させるのが通常の強精剤のイメージと言えるでしょう。