ペニスの増大手術:ペニスと大きくする方法を病院で相談

ペニスを大きくする方法 病院

男性にとって、自分のペニスの大きさは重大な問題でしょう。

彼女いない期間が長く彼女が欲しい人、可愛い彼女がいるからこそ尚更気になる人など、それぞれ事情は違いますが、大きさを気にする人は多いはずです。

ペニスの大きさだけが男の問題でも、価値でもないと分かっていても、いろいろな情報から自分のペニスを小さいと判断した人は、きっと大きくする方法を探すに違いありません。

一般的に大きくする方法として思いつくのは、サプリメントを飲む、美容整形を行っている病院で手術を受けるなどでしょう。

医師による増大手術ですが、
手術は病院の医師の判断で行うので大きさを実現するのは確実かもしれませんが、健康保険が使えないためにお金が掛かる上に痛みが伴います。

サプリメントを飲む場合は手術をうける場合よりもずっと楽ですが、いくつかのサプリメントの種類があるため、自分に合うサプリメントを見分けるのは、それなりの時間がかかって難しいことかもしれません。

お互いのメリットデメリットを把握した上で、今回は病院でのペニスの増大を紹介したいと思います。

ペニスを大きくする方法として確実な手術を簡単にご紹介

ペニスを大きくする方法は色々あり、

  • 食生活
  • トレーニング
  • サプリメント

による必要な成分の摂取などありますが、最も確実に大きくする方法として手術があげられます。

しかし手術と聞くと、費用や痛みを気にしてしまいますが、ニーズに応じて手術の種類はたくさんありますので、簡単に分かり易くまとめました。

1つは注射によるペニスの増大です。
これは最もポピュラーで手軽、痛みもほとんどない方法です。
注射によって、ペニスの竿の部分に高分子ヒアルロン酸という成分を注入することで、竿を太く勃起時の持続力と硬さを高めてくれます。
高分子ヒアルロン酸のほかに、アクアミド、バイオアルカミドなどの非吸収性の注入材もありますので、医師と相談しって決めるといいでしょう。

2つ目は脂肪注入によるペニスの増大です。
この方法のいいところは、永久的に太さが持続する点です。
順を追って説明すると、まず自身の下腹部にある脂肪を採取してペニスの竿へ注入します。
一度注入してしまえば、注入した約4割は永久に竿に残り、脂肪という成分なら身体に影響を及ぼすこともないため、安全、確実な方法と言えるでしょう。

どちらの共通して言えることは、手軽にできて後遺症はなく、費用も比較的安くて効果が持続する方法という点です。いずれにしても医師とよく相談して決めていきましょう。

ペニスを大きくする方法

ペニスを大きくする方法@ペニス増大サプリ比較