マカでペニスを大きくする方法について

ペニスを大きくする方法 マカ

ペニスを大きくする方法として、最も有効なのがマカを摂取することです。

南米ペルーに生息する多年草の植物で、昔から根を薬草として使っていました。

2000年前のアンデス地方では、食用としても栽培しており、昼夜の温度差や強い日差しの中でも育つことから滋養強壮効果を持つとされます。

かつては高級食材だったので、上位階層の人たちのみが食べており、家畜と物々交換されるほど貴重なものでした。

マカがペニスを大きくする方法は、アルギニンが作用することです。

更年期になると勃起不全を起こしやすくなりますが、アルギニンはペニスを大きくすることで症状を改善します。

グルコシノレートという辛味成分が血流をスムーズにさせるので、ペニスに送られる血液も増えます。

さらに必須アミノ酸を豊富に含んでおり、宇宙飛行士の食料に選ばれるほど、疲労回復効果あるため疲れからくる勃起不全に効果的です。

更年期障害やストレスが原因の若年性更年期障害のどちらにおいても、アルギニンはED治療に用いられます。

日本ではマカをそのままの状態で入手することはできません。

多くがサプリメントとして販売されています。

薬ではないので、目安の摂取量を超えなければ副作用は起こりません。